2019年2月7日 2月第1例会 (担当 奉仕事業委員会)
 
今期会長方針の下、袋井市に縁のある「偉人」についての発表が行われました。
今回は「鳥居信平(のぶへい)」さんです。
(1883年(明治16年)~1946年(昭和21年))
 
100年近くたった今でも南台湾の20万人を超える人々が利用している
「地下ダム」を作った人です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1914年に農業土木の専門家
として台湾製糖に入社。
農民泣かせの急流に対して、
環境型ダムを作った偉人です。
 
袋井市内に銅像もあり
 
クラブメンバーも何度となく
何人も訪問視察している先でもあり
興味深い発表となりました。