2018年11月22日 11月度第2例会
(担当 大会計画委員会)
「100周年記念会員増強賞」が4名に授与されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今期会長方針のもと、地元に貢献した偉人について見識を深めるテーマで
今回は「大会計画委員会」による「浅羽佐喜太郎」についてのスピーチが行われました。
 
講師は小学校校長先生のご経験もある、鈴木時久さまで、袋井市がベトナムに小学校を
寄付した当時のご様子や、浅羽佐喜太郎が支援したとされるファンボイチャウとの時系列
検証と人物像に迫るお話をメンバーが興味深く拝聴しました。
 
当時の金額で1700円(現在の換算で4000万円)の援助がされたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、袋井市がベトナムとの交流を深めている中、今年9月22日に開催された
浅羽佐喜太郎公碑建立100周年記念事業に実行委員長として、ご尽力された
L豊田富士雄さんによるお話も聞くことができました。
 
浅羽佐喜太郎・ファンボイチャウのご子孫が参加された式典の紹介と
この記念碑のある常林寺に天皇陛下が私的旅行にてお立ち寄りになる予定も紹介がされ、
ベトナムとの交流がより深まっている事を皆が感じ取ることができました。